翌日に現金が振り込まれます

口座をつくるだけ(無料)

みんなの銀行!はこちら

トップページ「最新の投稿」or「固定ページ」どっちがいい?

ブログのお得ネタ
この記事は約5分で読めます。

トップページの表示設定は「最新の投稿」か「固定ページ」か選べるのをご存じでしょうか?

あなたはどっち派?

今回は設定の仕方と、最新の投稿と固定ページ、それぞれどのようなブログに向いているのかを考察します。

 

スポンサーリンク

トップページ「最新の投稿」or「固定ページ」とは?

そのブログのトップページが、どのような記事の紹介になるかを選択することができます。

新しい記事がとにかく、1番上に表示され、記事がどんどん繰り下がっていく形が「最新の投稿」型です。

何記事を表示するか?どのような形(タイル型、縦型、横型など)で表示するかを選択します。

対して固定型は、常に同じトップ画面が表示されます。固定型を選択すると、どのページを固定するかも設定できます。

 

スポンサーリンク

トップページの表示方法の設定

「最新の投稿」か「固定ページ」の設定する方法

【設定】→【表示設定】


赤枠の中のチェックで、変更することができます。

 

スポンサーリンク

「最新の投稿」と「固定ページ」の使い分け

雑記ブログの場合1つの記事で完結させた方がよいとされています。

そして今発信したい事を投稿するわけですので、最新の記事が表示される「最新の投稿」を選ぶのが自然かもしれません。

トレンド系のブログならなおさらですね。

このブログではCocoonのブログ実例集という形でブログ紹介を行っています。

その中で「固定ページ」をトップページにしているブログの数は0です。

※2021年4月の時点で、各ブログ進化しており、固定のトップページの数がめちゃくちゃ増えていました。

あえて古い自信のページを上の方に配置するというテクニックを使っている方もいらっしゃいましたが、基本的に「最新の投稿」がトップページに表示されるようになっています。

自分もこの記事を書くまではこのようなホームページでした。

新しい記事を投稿すると、1番上に表示される【最新の投稿型】

ただ思ったんですよね。今Cocoonのカスタマイズのことを書き足していくスタイルですが、雑記として本当はいろんな事を書きたい。

Cocoonのカスタマイズ記事の間に全然違う話がはいり、しばらくしてまたCocoonの記事が続くわけです。

Cocoonの事だけ続けて読みたいという方はきっと迷うのではないか?

そこで今回、トップページを固定ページにして「サイトマップ」にしてみました。

記事の内容に手順があり時系列順で読んだほうがいい場合、固定ページの方があっているような気がします。


※2021年現在のデザインとは多少違いますが、固定のトップページという点では同じです。

 

どうでしょう?自分としてはわかりやすくなったと思うのですが・・

ブログ型で最新記事がトップに表示されるを否定しているわけではありません。

最新の投稿を見てもらうには王道だと思います。

ブログの内容によっては固定ページで見せたいページをみてもらう方法もあるという事。

 

言い換えれば自分のブログは雑記ブログとしては成立しておらず、どっちかというとWrdPressの特化ブログになりつつある・・(釣りの記事もかきたい・・)

※2021年4月追記
結局このブログは「WordPress」だけのブログになり、「釣り」だけの特化ブログを別にもう一つ運営する形になりました。

 

スポンサーリンク

トップページ「最新の投稿」or「固定ページ」どっちがいい?の答え

ブログの内容・形態による

時系列順で整理されていないと成立しない形(このブログのような)は、固定ページをおきサイトマップがあった方がいいと思います。

1話完結型のブログは新しい記事を読んでもらう為にも、「最新の投稿」がベストだと思う。

1番大事なのはブログに訪れたくれた方が、読みやすいトップページかどうかという事です。

 

スポンサーリンク

トップページ「最新の投稿」or「固定ページ」それぞれの課題とその対処法

「最新の投稿」の課題は読んでもらいたい記事までの導線

自分のブログの中で絶対みてもらいたい自信のページってありますよね?

意識して作ったものや、想定外のものも含む。

それが収益を狙えるページだったり。

それをキラーページとかいうらしい。

「最新の投稿」に設定すると、それが埋もれてしまいます。

そこでキラーページに誘導する2つの仕掛けを提案します。

1つはサイドバーに「おすすめの記事」とか「ランキング」にして表示させておくと良いと思います。

ナースのメモ帳さま

人気記事をサイドバーに配置し、見てもらいたい記事、人気記事をアピールしています。参考になりますよね。

何をあたり前のことを言ってるのだ!と思われるかもしれませんが、Cocoonのブログ実例集の中にあるブログも、サイドバーにオススメ記事を表示していないブログが多かったのです。

 

サイドバーに「最新の投稿」っていうのを配置してあるのもありますが、メインも「最新の投稿順」なので、もったいないなぁって思います。

2つめの改善提案は、記事の中に「キラーページ」へのリンクをはることです。

これを内部リンクといい、SEO的にも有効な手法の1つです。

自然な形で誘導できればなおよしですね。

 

「固定ページ」の課題は新しい記事をどうやって見つけてもらうか

時系列で並べており、最初から順番に並んでた方が、ユーザー様はみやすいと思います。ですので、新しい記事でも後ろの方へ足していく形になります。

そこで、NEWというよな文字をタイトルにつけて工夫をしています。

あとはサイドバーに「新しい投稿」を設けるのも良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

「最新の投稿」と「固定ページ」を上手に使っているブログ

初心者ゴルファ’Sカフェ様


トップページで最新の記事をみせつつ、サイトマップでブログ全体の中から読みたい記事が探しやすくなっています。

自分もここまで記事がたまれば、この形がいいなぁと思っています。釣りだけのこういうブログが作りたい・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました