翌日に現金が振り込まれます

口座をつくるだけ(無料)

みんなの銀行!はこちら

「403 Error 現在、このページへのアクセスは禁止されています」と表示されたときの対応策!

ブログのお得ネタ
この記事は約2分で読めます。

「403 Error 現在、このページへのアクセスは禁止されています。サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。」

上記のようなメッセージがでて、困ったな~という方にお役にたてるかもしれない記事です。

 

レンタルサーバーがロリポップなら、おそらく即解決!

他のサーバーなら同じような設定をすれば解決できるのでは?

自分がこのエラーメッセージがでたケースはいまのところ2件

  1. プラグイン「AddQuicktag」の設定時
  2. 【Cocoon設定】→【広告】→【広告の表示位置】設定時

 

スポンサーリンク

ロリポップならこれで解決!?

ロリポップにログインしてください。

【セキュリティー】→【WAF設定】

WAF設定とは?
WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)により、ウェブアプリケーションのやり取りにおける不正侵入を防ぐことができます。サイト改ざん対策の一つとしても有効です。(ロリポップHP参照)
なんとなくですが、上記のセキュリティーにひっかかったみたいというのは、想像できます。
ですので以下のエラーメッセージがでたときに、いったんセキュリティー(WAF設定)をオフにします。
「403 Error 現在、このページへのアクセスは禁止されています。サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。」
WAF設定画面になりますので、設定変更をしたいドメインの設定変更をしてください。「無効にする」を選択をクリック。
反映するのに5分~10分とありますので、あわてず少し待ちましょう。
エラーがでたページに戻り、もう一度設定してみてください。エラーがでずに設定変更ができると思います。
ロリポップでは、WAF設定は有効を推奨していますので、設定変更が終わったら、有効に戻す事をおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました